お知らせ・学会活動

【ISAC2019】2019.7.7「中小企業によるアジア共生の道を探る」法政大

  • 2019.7.7

**終了しました。ご応募・ご参加ありがとうございました。**

ISAC0707_REV4

国際アジア共同体学会2019春季大会
「中小企業によるアジア共生の道を探る―アジアの亀裂100年振り返りつつ
●日 時:2019年7月7日(日)10:00
●会 場:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎4階S406教室
●主 催:国際アジア共同体学会
●共 催:日本ビジネスインテリジェンス協会・日本華人教授会議
●後 援:日本中国友好協会・国際善隣協会(申請中)
●参加費(資料代):会員・関係機関500円/一般1,000円
●懇親会参加費:3,500円(麒麟宴:千代田区九段南3-5-7 エミナンス九段1F(会場から徒歩5分)

プログラムpdfは こちら


午前の部:Ⅰー自由報告 10:00〜10:45
司会:李瑞雪(法政大学教授)
・「一帯一路」構想と途上国開発援助に関する一考察」張陶偉鑫(専修大学経済学部大学院生)
・「リモートセンシング技術を用いたアジア地域における都市環境戦略に関する研究」 朝格吉拉図(筑波大学環境学博士、アジア連合大学院機構ジュニアフェロー)

午前の部:Ⅱー一帯一路現地報告 10:45〜11:15
司会:範雲涛(亜細亜大学教授)
「中・ラオス鉄道の現地調査から―一帯一路「債務の罠」論の虚構を検証する」大西広(慶応義塾大学教授)


午後の部

I.記念講演 13:00~13:50
司会:大西広(慶応義塾大学経済学部教授)
「アジア亀裂の歴史を振り返り、アジア共生社会を展望する~近現代東アジア史と三木清の技術哲学」:内田弘(専修大学名誉教授)
<コメンテーター>苑志佳(立正大学教授)、柳赫秀(横浜国立大学教授)

II.アジアと共生する日本の中小企業 13:50~14:50
司会:増田博美(株式会社グローバルハート代表取締役)
1. 「日中分業体制の構築から民間文化交流の推進へ」:山森一男(旭東ダイカストグループ会長、日中 技能 者交流センター理事)
2. 「アジア人材の活用で経営発展とアジア工業化を同時推進」:小川登(リード技研社長)

III.海外進出する日本の中小企業 14:50~15:50
司会:稲田堅太郎(法円坂法律事務所弁護士)
1. 「研究開発を活発化する中国の中小企業」:林松国(小樽商科大学商学部商学科教授)
2. 「自動車産業のグローバル化を支える関連中小企業の海外進出」:清晌一郎(関東学院大学名誉教授)

IV.緊急テーマ・米中経済摩擦と一帯一路 15:50~16:50
司会:兼村智也(松本大学教授)
1. 「米中貿易戦争と日本の進路」:朱建榮(東洋学園大学教授)
<コメンテーター>萩原伸次郎(横浜国立大学名誉教授)、朱炎(拓殖大学教授)

総括 16:50~17:00
「中小企業によるアジア共生の道を探る」:進藤榮一(学会会長)