お知らせ・学会活動

【ISAC2019】2019.7.7「中小企業によるアジア共生の道を探る」法政大

  • 2019.5.8
ISAC20190707

国際アジア共同体学会2019春季大会
「中小企業によるアジア共生の道を探る―アジアの亀裂100年振り返りつつ
●日 時:2019年7月7日(日)10:00
●会 場:法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎4階S406教室
●主 催:国際アジア共同体学会
●後 援:日本中国友好協会
●参加費(資料代):会員500円/一般1,000円
●懇親会参加費:3,500円(麒麟宴:千代田区九段南3-5-7 エミナンス九段1F(会場から徒歩5分)
●申し込み先:以下専用フォームより申し込みください。








確認画面は表示されません。上記内容にて送信しますがよろしいですか?
(必須)はい


午前の部:自由報告 募集中!です。ご希望の方は、info@isac.asia まで
司会:李瑞雪(法政大学教授)
・報告者3人(報告者を学会理事を通じて募る)、コメンテーター3人
・報告20分、コメント5分


午後の部
I.記念講演 13:00~13:50
司会:黒瀬直宏(学会新理事長)
「アジア亀裂の歴史を振り返り、アジア共生社会を展望する~近現代東アジア史と三木清の技術哲学」:内田弘(専修大学名誉教授)
 <コメンテーター>調整中

II.アジアと共生する日本の中小企業 13:50~14:50
司会:増田博美株式会社グローバルハート代表取締役
1. 「日中分業体制の構築から民間文化交流の推進へ」山森一男旭東ダイカストグループ会長、日中 技能 者交流センター理事
2. 「アジア人材の活用で経営発展とアジア工業化を同時推進」小川登リード技研社長

III.海外進出する日本の中小企業 14:50~15:50
司会:萩原伸次郎(横浜国立大学名誉教授)
1. 「自動車産業のグローバル化を支える関連中小企業の海外進出」清晌一郎関東学院大学名誉教授
2. 「アジア中小企業の共通基盤としての役割を果たす日本的生産システム」兼村智也松本大学総合経営学部教授

IV.発展するアジアの中小企業 15:50~16:50
司会:稲田堅太郎(法円坂法律事務所弁護士)
1. 「研究開発を活発化する中国の中小企業」林松国小樽商科大学商学部商学科教授
2. 「東アジア諸国に見る中小企業の役割と発展態様」黒瀬直宏アジア中小企業協力機構理事長、元嘉悦大学教授

総括 16:50~17:00
「中小企業によるアジア共生の道を探る」進藤榮一学会会長)

プログラムpdfは こちら