2017年度の春季大会「ユーラシア新世紀をどう生き抜くか」 開催のお知らせ
  • 2017.5.22
ISACプログラム0624vol2

●プログラム:pdf


●日 時:2017年6月24日(土)10:00(受付開始9:30)
●会 場:立教大学池袋キャンパス8号館8304教室
●主 催:国際アジア共同体学会
●共 催:日本華人教授会議・韓国人研究者フォーラム・東アジア共同体・沖縄(琉球)研究会
●後 援:一般財団法人国際教育交流基金
●共通テーマ:「ユーラシア新世紀をどう生き抜くか」
●参加費(資料代):会員500円/一般1,000円
●懇親会参加費:3,500円


自由論題部会(10:00〜11:00

特別パネル討論会(11:00〜12:30)

理事会(12:30~12:55)
総会(13:00~13:20)

特別講演(13:20~14:10)
西原春夫(アジア平和貢献センター理事長、学会特別顧問)/ 梅澤彰馬(日中韓三国協力委員会次長・大使)

第一部(14:10~15:30) 「RCEPと東アジア経済共同体への道」
作山巧(明治大学農学部准教授)/王大鵬(富山大学経済学部教授)/吉野直行(アジア開発銀行研究所長)

第二部(15:35~16:50) 「東アジア協働安全保障をどうつくるか」
平岩俊司(南山大学教授)/木村朗(鹿児島大学教授)/朱建榮「南シナ海問題の展開と東アジア共通安全保障」

第三部:招請講演(16:50~18:25)
「ユーラシア新世紀への提言」:鳩山友紀夫(元首相、AIIB国際諮問委員会顧問)
「一帯一路構想への日中協力」提言:谷口誠(元国連大使、学会顧問代表)/凌星光(中日科学技術文化交流センター長)/コメンテータ:東京新聞の論説編集委員 加藤直人

懇親会:立教大学構内松本楼(池袋キャンパス内)(18:40~20:40)

申込方法 メール(下記1)あるいは専用フォーム(下記2)でお申し込みください。

1. info@isac.asia までお申込下さい。受付確認メールを返信します。

2.下記申込みフォームでお申し込みください。