トピックス

第三回「岡倉天心記念賞」受賞作品

17通の単著、編著、論文の応募がありました。第一次審査を経て審査を担うISAC幹部により以下、最優秀賞及び奨励賞が発表されました。

■最優秀賞白井聡氏『永続敗戦論』(太田出版)、『「戦後」の墓碑銘』(金曜日)

■奨励賞・堀内弘司氏『中国で生きる和橋たちーそのトランシナショナルなビジネス・生活ー』(桜美林大学北東アジア総合研究所発刊)

・張剣波氏「よりよい共生のために:在日中国人ボランティアの挑戦」(日本僑報社発刊)

関連記事