トピックス

第一、二回「岡倉天心記念賞」受賞作品

第二回(2012年)
鈴木隆 作新学院大学 経営学部、准教授(現)名古屋学院大学 法学部、准教授
著書タイトル:鈴木隆(単著)『東アジア統合の国際政治経済学 ―ASEAN地域主義から自立的発展モデルへ―』国際書院、2011年。
論文要旨(「BOOK」データベースより):
国際システム下における途上国の発展過程を、とりわけASEANを中心に国家・地域・国際システムの各レベルからリンケージ的手法を用いて分析し、見えざる「覇権と周辺」構造への挑戦でもある東アジア地域統合の可能性を追う。


 

第一回(2011年)
兼田麗子 早稲田大学日本地域文化研究所、客員准教授(現)桜美林大学大学院国際学研究科、特任准教授
論文タイトル:「新 脱亜論」と東アジア共同体構想
論文要旨:こちら

関連記事