役員

■代表 進藤 榮一(しんどう えいいち)
略歴
1939年8月6日、北海道帯広市に生まれる。帯広柏葉高等学校を経て、1963年京都大学法学部卒業。1965年同法学研究科修士課程、1968年同博士課程修了、1976年法学博士。現在、筑波大学大学院名誉教授、早稲田大学アジア研究機構客員教授、国際アジア共同体学会代表、東アジア共同体評議会副議長。専門はアメリカ外交、国際公共政策。

1969年 ジョンズ・ホプキンズ大学高等国際問題研究大学院(SAIS)留学(-71年)
1970年 プリンストン大学歴史学部客員研究員(-71年)
1971年 鹿児島大学法文学部助教授(-74年)
1975年 筑波大学社会科学系助教授(-90年)
1976年 プリンストン大学フォード財団フェロー(-77年)
1977年 ハーバード大学アメリカ研究所フェロー(-78年)
1985年 日本平和学会副会長(-87年)
1987年 ハーバード大学アメリカ研究所フェロー
1988年 オースティン大学客員教授
1990年 筑波大学社会科学系教授(-03年)
1991年 メキシコ大学院大学国際交流基金招請教授
1993年 サイモン・フレイザー大学客員教授
1996年 ウッドロー・ウィルソン国際学術センターシニア・フェロー、日本公共政策学会副会長(-00年)、21世紀政策構想フォーラム理事長
1998年 筑波大学社会科学系長(-99年)
1999年 コペンハーゲン大学客員研究員
2000年 ウィルソン国際学術センター上級フェロー
2001年 オックスフォード大学研究員(安倍フェロー)
2002年 香港中文大学客員教授、延世大学訪問研究員、アメリカ平和研究所上級研究員、
2003年 江戸川大学社会学部教授(-08年)、
2007年 東アジア共同体評議会副議長
2008年 早稻田大学アジア研究機構客員教授、日本新技術促進機構会長
2008年 一般財団法人アジア平和貢献センター評議員
2010年 筑波大学寄付講座「人間安全保障」プログラム顧問(~13年)
2011年 アジア連合大学院設立準備委員会委員長
2012年 筑波大学ワンアジア財団寄付講座「東アジア共同体」顧問(~14年)
2012年 国際アジア共同体学会会長
2013年 国連NGO/DEVNET東京・理事

著書(単著)
『現代アメリカ外交序説―ウッドロー・ウィルソンと国際秩序』(創文社, 1974年)[吉田茂賞、1975]
『現代紛争の構造』(岩波書店, 1987年)
『非極の世界像』(筑摩書房, 1988年)
『現代の軍拡構造』(岩波書店, 1988年)
『地殻変動の世界像』(時事通信社, 1990年)
『ポスト・ペレストロイカの世界像―「帝国」はなぜ崩壊したのか』(筑摩書房, 1992年)
『アメリカ―黄昏の帝国』(岩波書店[岩波新書], 1994年、台湾語版,1998年)
『敗戦の逆説』(筑摩書房[ちくま新書], 1999年)
『戦後の原像』(岩波書店, 1999年、韓国語版,2003年)
『現代国際関係学―歴史・思想・理論』(有斐閣, 2001年)
『分割された領土―もうひとつの戦後史』(岩波書店[岩波現代文庫], 2002年)
『脱グローバリズムの世界像―同時代史を読み解く』(日本経済評論社, 2003年
『東アジア共同体をどうつくるか』(筑摩書房[ちくま新書], 2007年)
『国際公共政策―新しい社会へ』日本経済評論社、2011年
『アジア力の世紀―どう生き抜くか』岩波新書、2013年

著書(編著)
『平和戦略の構図』(日本評論社, 1986年)
『ポスト冷戦とアジア太平洋の平和』(岩波書店[岩波ブックレット], 1992年)
『アジア経済危機を読み解く―雁は飛んでいるか』(日本経済評論社, 1999年)
『公共政策への招待』(日本経済評論社, 2003年)

著書(共編著)
(下斗米伸夫)『ユーラシア激動』(社会評論社, 1992年)
(山口定・宝田善・住沢博紀)『市民自立の政治戦略』(朝日新聞社, 1992年)
(吉田康彦)『動き出した朝鮮半島―南北統一と日本の選択』(日本評論社, 2000年)
(平川均)『東アジア共同体を設計する』(日本経済評論社, 2006年)
(豊田隆・鈴木宣弘)『農が拓く東アジア共同体』(日本経済評論社, 2007年)
(水戸考道)『戦後日本政治と平和外交―21世紀アジア共生時代の視座』(法律文化社, 2007年)
(中川十郎)『東アジア共同体と日本の戦略』(桜美林大学北東アジア総合研究所, 2011年)

訳書
ルイス・フィッシャー(猪木正道共訳)『レーニン(上・下)』(筑摩書房, 1967年)
メイ『歴史の教訓―戦後アメリカ外交分析』(中央公論社, 1977年/岩波書店[岩波現代文庫], 2004年)
ベイツ『国際秩序と正義』(岩波書店, 1989年)
ティックナー『国際関係論とジェンダー―安全保障のフェミニズムの見方』(岩波書店, 2005年)
フィーラー『政治的時代―革命的世界とその構造』(ブリタニカ,1968年 )

編纂(共纂)/編集
(下河辺元春)『芦田均日記』全7巻(岩波書店, 1986年)『国際公共政策叢書』全20巻(日本経済評論社, 2003年~)

 

■役員
名誉顧問:鳩山友紀夫(元首相)(故)柿澤弘治 (元外相)

特別顧問:西原春夫(元早稲田大学総長)
顧問代表:谷口誠(元国連大使)

顧問
青木保(元文化庁長官)
赤尾信敏(日本アセアンセンター元事務総長)
麻生渡(全国知事会元会長)
伊藤憲一(東アジア共同体評議会議長)
大河原良雄(元駐米大使)
園部逸夫(元最高裁判所判事)
谷野作太郎(元駐中国大使)
船橋洋一(朝日新聞前主筆)
三村明夫(新日鐵住金相談役名誉会長・日本商工会議所会頭)
ユスロン・イザ・マヘンドラ(駐日インドネシア共和国大使)
学術顧問
谷口弘行(元神戸学院大学長)
近藤健彦(元副財務官)

会長:進藤榮一
理事長:中川十郎(名古屋市立大学特任教授)
副理事長
朱建榮(東洋学園大学グローバルコミュニケーション学部教授)
萩原伸次郎(横浜国立大学名誉教授)
原田博夫(専修大学経済学部教授)

常務理事
荒木義修(武蔵野大学法学部政治学科教授)
兼田麗子(桜美林大学大学院国際学研究科特任准教授)
木村朗(鹿児島大学法文学部教授)
朽木昭文(日本大学生物資源科学部教授)
唱新(福井県立大学経済学部教授)
星野富一(富山大学名誉教授)

理事
明日香寿川(東北大学東北アジア研究センター教授)
井川紀道(東洋学園大学客員教授)
石田信隆(農林中金研究所客員研究室)
井出亜夫(日中管理学院アジア交流塾長)
伊藤正(イトーソリューション&コンサルティング(株)社長)
岩浅昌幸(筑波大学准教授/慶友メディア研究所長)
大西広(慶應義塾大学経済学部教授)
岡村武男(株式会社日本医療経営研究所)
岡本博之(名古屋市立大学特任教授)
加々美光行(愛知大学名誉教授)
川村範行(名古屋外国語大学外国語学部教授)
黒瀬直宏(嘉悦大学経営経済学部教授)
康上賢淑(鹿児島国際大学准教授)
佐々木寛(新潟国際情報大学副学長)
佐渡友哲(日本大学法学部教授)
佐野光彦(神戸学院大学准教授)
杉本勝則(北京外国語大学北京日本学センター客員研究員)
鈴木隆(名古屋学院大学法学部准教授)
鈴木宣弘(東京大学大学院農学生命科学研究所教授)
住澤 博紀(日本女子大学名誉教授)
張紀濤(城西大学) (確認中)
趙佑鎮(青森公立大学経営経済学部)
丹羽裕子(株式会社テクノビジョン代表取締役) *事務局長兼任
Wolfgang Pape(Centre for European Policy Studies シニアフェロー)
林亮(創価大学文学部教授)
藤井秀昭(京都産業大学経済学部教授)
孫崎享(一般財団法人東アジア共同体研究所所長)
増田博美(株式会社グローバルハート社長)
溝口墨道(亜細亜太平洋水墨画会代表)
村石恵照(武蔵野大学客員教授)
安田英士(江戸川大学社会学部教授)
山本啓((学)山本国際学園理事長)
山本武彦(早稲田大学名誉教授)
尹文九(東京福祉大学社会福祉学部教授)
柳赫秀(横浜国立大学大学院国際社会科学研究科教授)

監査
稲田堅太郎(法円坂法律事務所代表)
村石恵照(武蔵野大学客員教授)